急拡大する相続マーケット

 

昨年末、平成27年の相続税申告状況が国税庁から発表されました。平成27年に亡くなった人のうち、課税対象となったのは8.0%と前年の4.4%から大幅に増えています。相続税の基礎控除が4割引き下げられたことが大きく影響しているのですが、この数字は国税当局が事前に予測していたもの(6%台)を大きく上回るものでした。以前は相続税というと、一部の企業経営者や地主さんなど限られた人を想定していましたが、今は「都会に自宅を持ち、堅実に預貯金や株を増やしてきた」ような中堅層にもその対象は広がってきています。

 

銀行をはじめ様々な金融機関、不動産会社では「相続セミナー」を盛んに行い、新たに出現した相続マーケットを少しでも自らに取り込もうと積極的な活動を展開しています。

地価上昇の波が大都市圏から地方中核都市圏にも拡大を見せており、今後も相続マーケットは順調に拡大を続けることになるでしょう。

 

中瀬敏氏(インシュアランスネットサービス代表)は主に首都圏の資産家を顧客に顕著な業績を上げ続けており、今回は「さらに深く」「だれでも取り組める」相続マーケット開拓について、その基礎から実践まで具体例を踏まえながら披露します。

なお、当日は一般社団法人日本生前整理総合コンサルタント協会の石井貴美子代表が生前整理の立場から相続について語るセッションもあります。

 


主な内容

1.相続案件の概要とポイントを学ぶ

 ・どこに行けば良いのか? 相続を考えなければならない人たちとは

 ・相続でしなければならない対策とは

 ・お客様は何を知りたがっているのか

 ・富裕層と一般層での提案の違い

 ・ドアノックに使用するツールとは

 ・専門家との連携をするためには

 ・知識が無ければ相続案件は扱えないと思っていないか

 

2.ロープレから相続の垣根を下げる

 

3.7つの案件 事例紹介(開拓から案件終了まで)で相続案件を疑似体験

 ・不動産オーナーに対する提案事例

 ・医師に対する提案事例①

 ・医師に対する提案事例②

 ・オーナー社長に対する提案事例

 ・不動産オーナーに対する提案失敗事例①

 ・不動産オーナーに対する提案失敗事例②

 ・子供のいない相続事例

 

4.事例から検証する「これであなたも取り組める」最適なセールスプロセス


 >>>開催会場・日時等<<<

【会場・東京・御茶ノ水】

・5月20日(土)

(10時30分受付・11時~16時45分)

・連合会館

(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

(東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅 B3出口0分

JR御茶ノ水駅 聖橋出口5分)

 

◆参加費 27,000円(定価)

 【先着20名様特別割引価格】23,800

(お1人様、懇親会費・昼食費含む、消費税込)

※懇親会ご参加の有無にかかわらず料金は変わりません。

 

◆定員/40名

(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 


講師:㈲インシュアランスネットサービス 代表 中瀬 敏氏

平成3年リクルート就職、その後・簡易保険の営業として活動。年間300件、ANP1億円以上を在籍10年間毎年挙績。平成15年独立、MDRT終身会員、COT9回。

ダウンロード
FAXでのお申込みはPDFをダウンロードしてください。
セミナーチラシ01_20170520.PDF
Adobe Acrobat ドキュメント 187.2 KB